So-net無料ブログ作成

骨折生活の現状と発端 [雑感]

骨折生活もだいぶ経ちました

今日の診察ではレントゲンで見る限り、非常にきれいにくっ付いていました(^^)v

強度はまったくありませんが、無理をしなければもうズレる事はないようです

コレで三角巾とは完全におさらばです

仕事の時は両手で軽作業をすることが出来ますが、上腕が体から離れると癒着した筋肉に激痛が走るのでバンドで離れないようにしたいと思います

リハビリも可動範囲を広げる動作と平行して筋力アップする運動も加えて行います

長い間まともに使ってないので我が腕ながらキチンと制御できずに変な動きをします(^^;

あと一ヶ月で相当頑張らないと!

しかし、私の肉体もなかなかのもので年齢のわりには回復が順調なようで、担当医もちょっとビックリしたようです(^^)v

 

さて、事の発端に触れることにします

いつものように、いつもの装備で、いつものスピードで走っていたんです

ソロが多いので大体80%までの力で走るようにしています

力いっぱい走るのは遠征のときだけです(^^;

天気もよく気持ちよく、しかし気を抜いていたわけではなかったのですが・・・・

コーナーを抜けたところに子供の頭くらいの落石がポツンと!

名称未設定 1.jpg 上から

視界に入った時には既に遅く、ウィンドサーフィンのまま乗り上げるしかありません

名称未設定 2.jpg 轍の中にど~んとありました(TT)

コーナリング中でしたので・・・

名称未設定 3.jpg黒いのはタイヤです(^^;

こんな角度で乗り上げた瞬間!

石がコロンと矢印の方向に転がりました(@@;

名称未設定 4.jpgグレーが乗り上げた瞬間のタイヤ

黒が石が転がったあとのタイヤ・・・

進行方向に対して相当な角度がついてしまっています

この状態ではタイヤそのものがブレーキになってしまい、必然的に私は前に投げ出されます

転がればよかったのでしょうが、左手が出てしまい肩関節のあたりをポキッと・・・

立ち上がると左腕が上手く動かせないし、めっちゃ痛い(><)

脱臼したのかと思い、起こしたバイクの車体をつかんで腕を伸ばして肩に入れようかとしてみましたが、なんともならず・・・(結果的にコレがきれいに骨がくっ付く要因になったのかも)

林道の中ではどうにもならないと思い元来た道を走って戻り、少し離れたところのトイレのある休憩所のようなところまで戻ってきました

そこでYSPと自宅に連絡して・・・・今日に至る・・・

プロテクターのあるジャケットなどを着ていても関節はガードしきれない・・・

うまくこける練習でもしないとならないのかな~

何年に一回くらいしかこけない状態だったからな~

POPさんと林道を走りはじめた頃のほうが良くこけたけど、そのわりにはまったく怪我をしなかった・・・

あの頃はコケテも平気で楽しかったのにな~(><)


nice!(12)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 12

コメント 12

n

三角巾にバイバイ^^
良かったですね~
by n (2012-11-13 20:50) 

HIRO

こんにちは。
骨折生活お疲れ様です。
リハビリも大変ですけど、正常な状態に戻すには必要だし、来シーズンの復帰を目指して...

自分が、9月にロード自転車で転んだ時は、前輪のバーストで、ハンドルを左に切った状態で倒れ込みましたが、アイウエアと右膝で接地する様な感じで、肩や腕を中側に入れた体勢だったのが、骨折を避けられた分かれ目?だったのかも知れません。

転ぶトレーニング…難しいですね。
by HIRO (2012-11-13 22:21) 

まえまえ

転ぶ練習と云うか、転倒体験は是非教習所で実施して欲しいですね♫
怪我が絶えない私が言うのもナンですが…(笑)
順調な回復に拍手! リハビリはしっかり実行してくださいね
後々苦労します(苦笑)
by まえまえ (2012-11-14 07:53) 

のらねこ

原因がやっと分かりました。
これは回避できたら天才ライダーかエスパーですね。
とりあえず、順調に直ってきてるみたいで何よりです。
リハビリがんばってくださいね。
by のらねこ (2012-11-14 22:33) 

barbie

順調に快復したはるようでよかったです。
早くバイクに乗れるようになるといいですね(^_−)−☆
私が事故したのは7年前でしたが、日頃のトレーニングの賜物か命を落とさずすみました(^^;;
骨も思ったより早くつき、今ではピアノ以外は全く問題なしです。
オフ車に乗ってみたいけど、乗れば林道やちょっと冒険しに行きたくなるだろうし、そうなればやっぱり怪我はつきもの、そう考えると今のままの方がいいかな(^^;;
by barbie (2012-11-14 23:39) 

よしまっちゃん

コーナーリング中に石が落ちてるなんてゾッとしますね。
とっさの事なんで、受身も取りにくい状況ですもんね・・・
しかし、谷側に転落しなかったのが不幸中の幸い。
カルシウムとってしっかり骨をくっつけて下さいね。

by よしまっちゃん (2012-11-15 08:30) 

バク

ブログへなかなか繋がっていなかったから、今更ですが・・・・
Σ(・ω・ノ)ノえっ!骨折?
そうか~骨折仲間だ(笑)
三角巾もオシャレなの見繕ってあげたのに(インド綿の派手なの)・・・・
もういらないのね、残念(笑)
リハビリはあくまでも他人やマシンに頼らずに、自力で自然治癒してね。
ちょっと無理のある動きかな?と思う程度にね。
普通の生活で必要な動きをしようとすれば、いつのかにか普通の生活と変わらぬ動きに戻ると思いますから・・・・私がそうだったし(^^)
骨折の程度にもよるけど、体力を使ったり、風邪ひいたりするとカルシウムが減ってしまうので、しっかり補充しておきましょう。
ではでは、ほどほどの頑張りを~ヽ(・∀・)ノ
by バク (2012-11-16 18:22) 

j-taro

その状況なら逃げ道が少ないです…Orz
肩のプロテクタって気にしてなかったけど、考えなきゃあかんかなぁ(^^;

by j-taro (2012-11-17 16:02) 

SerowGOGOGO

nさんnice!ありがとうございます
ようやくバイバイです

HIROさんnice!ありがとうございます
転がれてよかったですね(^^)b

まえまえさんnice!ありがとうございます
来シーズンまで時間はたっぷりありますから(TT)
復活遠征お願いします

のらねこさんnice!ありがとうございます
遅くなってすみません
お店の常連さんにも書けばいいのにといわれて書きました(^^;

barbieさんnice!ありがとうございます
nさんと一緒に行けば平気ですよ
力量も解っていてくれているだろうし、安全に先導してくれると思いますよ(^^)

よしまっちゃんさんnice!ありがとうございます
本当に諦めるしかありませんでした
転落・・・考えもしませんでした(@@;

バクさんnice!ありがとうございます
派手な三角巾なら明るく過ごせたかも?
快気祝いに期待します(^^)v

j-taroさんnice!ありがとうございます
プロテクタはあったほうがいいですが、転倒時に丸まらないとまったく意味がないですからね~・・・(TT)
脇とかもカバーされないし、内腿、腕の内側・・・完璧にはなりませんね(><)
by SerowGOGOGO (2012-11-18 17:03) 

かある

あのとき、こうなってたら、と思うと良い方、悪い方両方を想像してしまいます。
そんで、結局は紙一重、という結論に。
なっちゃったもんは仕方ない。
こりゃ、運命や。

とはいうものの、道に落石があるとヒヤヒヤです。
前輪に石が、と想像すると。
で、自然と亀さん走りになっちゃうオヤジがここに一人(笑)。

by かある (2012-11-19 23:24) 

セローおじさん

こぶし大程度の石でも前輪を乗り上げてしまうと、あらぬ方向に飛ばされてしまう事は良くある事です、ましてやステアリングの軽いセローでは致し方無かったですね^x^
私だってTTRでモトブーツ履くてても足首ポキッ”でしてから...^^;
術後も順調に復帰できてヨシとしましょう、リハビリはちゃんとマジメにやりましょうね~”来春の復活楽しみに!
by セローおじさん (2012-11-20 22:21) 

SerowGOGOGO

かあるさんnice!ありがとうございます
全力で走っていたら・・・崖だったかも(@@;

セローおじさんnice!ありがとうございます
治療らしいことは何もせず、三角巾のみの自然治癒でした(^^;
来シーズンのためにリハビリかねて整備します(^^)
by SerowGOGOGO (2012-11-21 19:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0