So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

プラスの奇跡とマイナスの奇跡 [遠征♪]

時間はちょっと戻ります

かあるさんと別れて一人で道の駅とうじょうに向かっていて信号待ちの時、何か耳鳴りのような「キーーーーーーーー」という音が聞こえてました

何の音か見当もつかず、本当に耳鳴りかと思ってました

到着してエンジンを切っても音は消えず、メットを脱いで耳を近づけると車体の真ん中から聞こえてる感じ・・・

しかし、音が出るものなんてホーンしか考えられないけど触っても振動してないし、しばらくしたら鳴りやみました

キャラバンに積む準備をしてエンジンをかけようとしたらセルが弱くてかかりません

押し掛けで簡単にかかりましたので積み込みホテルに向かいます


今思えばですが、なんかバッテリーの減りが早いような気がしていたんです

冬は乗れないからたまにエンジンをかけたり充電器につないでおいたりしていたからかな?とか思ったり

でもあれだけ走って充電されないのはおかしい

そこで考えたのがレギュレーター

ハイパーブルーはフルコンまで入れたチューニングまでしてるのでレギュレーターも高効率で安定した電力供給ができるものに交換してあります

走って走れないことはないかもしれませんが、ややこしいとこで止まったら押し掛けオンリーなので冗談ではない

そこで、かるらさんがAJPを買ったのでもう一台のセローのレギュレーターを借りようと思いました

帰宅してからお土産付きで送り返そうかと・・・(結局はFIとキャブではモノが違うことが後で分かりました)

そこで、かるらさんをはじめ、何人かの知り合いがお世話になってる「モトショップ ハシモト」に持っていくことにしました

かるらさんに連絡を入れてもらって事情を話してもらうことにして、開店時間を狙って早めにホテルを出ます

尼崎まで来てナビの通りに来たはずが店が見当たりません(^^;

電話して近くまで来てるけどわからないと伝え、奥まったとこにあるからと道順を教えてもらい到着

DSCN0093.JPG 大勢が信頼するショップ

昔ながらのバイク屋さんって感じですが、ピットもとってもきれいに整頓されていて信頼されるのもよくわかります

社長に症状を伝えてレギュレーターが怪しいと伝えると早速チェックしてくれます

とりあえずバッテリーを交換してエンジンをかけ、テスターで測ってみると針が振り切れる

「過充電やな、レギュレーターがいかれとるわ」

やっぱり・・・

「キーーーー」という音の原因を聞くと過充電になったバッテリーが沸いて鳴っていたのでそうです

で、バッテリーが断末魔の悲鳴を上げてお亡くなりに・・・

充電はできないけど発電はしてるので押し掛けで走れたと・・・

で、到着したときにはセローにも使えるレギュレーターを用意してくれていましたが、私のが最後のキャブだと聞くと「キャブ?」・・・・

確かに社長が持っているレギュレーターの形が違う・・・使えない・・・

探してみてはくれてますが、そこはレギュレーターなんていう超マイナーなパーツ、普通は置いてあるなんてことはありません

万事休すかと思ったとき、店頭の中古の225のシートを外し始めたのを見ました

到着した時から気にはしてたけど言い出すことはしなかったんです

225のレギュレーターを外して私のセロー250のと入れ替えてみます

品番は(形も)同じらしい・・・この225もレギュレーター交換して新型になってるとのこと

ばっちりかかりました(^^)

で、どうするか・・・

ただで貸しとくから帰ったら送り返してもらうか、中古でよければこれを使うか・・・

買わせてもらうことにしました

レギュレーターは225のを外したので購入しなければならないから¥15.400-、バッテリーは¥20.000-のところ¥13.000-にしてくれました

しかも工賃無料、端数カットで合計¥29.000-の格安でやってくれました

ありがたいことです!(それでも財布には痛恨の一撃ですが)

実は直って良かったって単純なことではないんです


レギュレーターなんて在庫があるなんてことは絶対ないパーツが中古のセロー225があってそのレギュレーターが純正(旧型)ではなくて新型に交換されていて、かつ私のより新しいものが移植できた

他のお客さんのために前日にヤマハから届いた新品のバッテリーを横流ししてもらった(お客さんは急いでいなかったらしい)


こんな奇跡があるなんて・・・(TT)

さんざんお礼をしてお店を後にしました

ほっとしたらお腹がすいてきましたので明石に戻ってから、長野市にはない餃子の王将に行きました(あとでなぜラーメン玉津に行かなかった?と指摘された)

31754620_1622820361167405_8533859610652573696_o.jpg セットを頼んだらラーメンもチャーハンもフルサイズで出てきた(@@;

両方ともハーフだと思っていたからビックリ

頑張ったけど残しちゃいました(^^;

お腹パンパンのまま2りんかんでウィンドウショッピング

31790912_1622825231166918_7163179561876717568_o.jpg 長野にはバイク用品店はないからね~

見てるだけでも楽しい(^^♪

ついでにオフ専門のクロスアップにも行ってみよう

画像は撮り忘れたけどこんなのが地元にあったらいいのに・・・結構いろんなものを取り寄せてくれるらしい


さて、走れるようになって予定どうり道の駅丹波マーケスに向かいます

集合場所まで2時間100キロ(^^;ちょっと寒かった

今回はまえまえ、かるら、T田、I本、のいつものメンバーに加えて、久しぶりに奈良からM井さんとお友達2名参加で総勢8台

かるらさん先導でスタートです

かるらさん好みでT田さんから教わったダートを走りつないで和知方面へ

DSCN0095.JPG いつもの休憩ポイント

31901952_1623890691060372_8992124563777126400_o.jpg 眺めがいいポイントなんですがあいにく曇り

休憩中も歓談に花が咲いて写真はろくに撮りませんでした(^^;

ランチは道の駅和

誰もコケてないし、泥も飛沫程度なのでレストランでいただけます

ほぼみんな新メニューの「ぎゅう茸(たけ)丼」

31753392_1623948191054622_5109139773579067392_o.jpg キノコの入った牛丼みたいな感じでした

ここではいつもアユの天ざる蕎麦ばかりだったから新鮮(^^)

午後からはビビリミッターが効き始めてしまったかるらさんに代わってT田さんが代打先導

DSCN0096.JPG

倒木で抜けられないところを避けつつ走っていきます

調子よく走っていると

「ぼんっ!」

とすごい音が!

とっさに大きめの石を巻き込んで後ろに飛ばしたか!?

後続は大丈夫か!?

と思ったらセローのリヤが振られまくった!

パンクだ!

止まって見たら一瞬、スプーンが刺さってるのかと思った(@@;

抜いてみたらもちろん違いますけどね

31882883_1697196710376686_193663176343027712_o.jpg 半分刺さってましたよ

リヤはチューブレスなのでストリング1本で止まるかなと思いましたが足りて数分で修理完了

空気を入れて道具をしまったら抜けてる(TT)

水をかけてみると修理箇所はばっちり直ってる

他を探すと古くぎを発見また修理をする羽目に(TT)

95e9d6e712fd95ac7aa83049f93d62d97f5fc11f.08.2.9.2.jpg 茶色いのが修理したストリング2ヶ所

サクッと直して空気を入れたらまた抜ける

リヤを浮かせて回しながら水をかけて一周させても漏れは見つからないがかすかに「シュー」と聞こえる

水ではわからないので、エスケープしてるかるらさんに道の駅で石鹸水を分けてもらってきてもらってチェック

どうやらリムから漏れてることが判明

降りの右を曲がって加速してた時に刺さったので50キロくらい出てたはずだからそこそこの距離を走ってしまったのでリム打ちしたか、ビードが落ちて異物が挟まって隙間ができて漏れたか?

いずれにしても林道ではもう対処できないので一般道に出て近くのスタンドに行くことに・・・

当然押していきます(TT)

林道は下りですが一般道はうっすらと上り・・・泣けるぜ(TT)

エンジンかけてクラッチつなぐと何とかついていけるスピードなのでよかった

ところが内圧コントロールバルブをつけてるので内圧が下がると抵抗がなくなるので回転が上がってついていけなくなります

ゼーハーゼーハー最後の一押しは代わってもらってGSに到着

チェックしてみるとリム打ちっぽい(TT)

対処としては修理は無理なのでチューブレスだから修理したストリングを抜いてバルブをとってチューブレス化するのみ!

何人かがチューブを持っているので分けてもらうことになりましたが・・・

全員あわせて6本ありましたが・・・F5本、R1本(@@;

リア用チューブがあって良かった(TT)

31590524_10204301158966395_8129723241301278720_n.jpg I本さんが大活躍してくれました(TT)アリガトー

ついでに実戦でのコツも教えてもらいました

ラリー経験の豊富な方がいるとほんっっっとに心強いですね


それにしても私はセローでパンクは初めてなんです(ハイパーブルーは2回短期間であるけど)

250が出て2台乗り継いで14年目の初パンクでこの状況ってありえなくね?

こんな奇跡ってあるの?(TT)

2日の奇跡が3日の奇跡で帳消しになったよ(TT)


この2日間は皆さんの人脈、技術と経験、協力なくして乗り切れませんでしたね

本当にありがとうございました(^^)/

コメント(6) 
共通テーマ:バイク

遠征史上、もっともミラクルな遠征の始まりだー! [遠征♪]

今年もやってきました春の遠征

4/30 のんびり支度をして20:00前に出発

31530418_1620954224687352_8316335129316294656_n.jpg

夜の高速移動は早いけど退屈なのがね・・・

と思っていたら、やたら絡んでくる車が一台・・・

後ろについたから先に行かせようと走行車線に移って先に行かせたとたんに私の前に・・・

遅いので抜くとまた後ろにつく・・・

二回くらい続けてきたので二度と先行させないと決めました(><)

そんなこんなしているうちに振り切りました

おかげで退屈せずに名神まで(^^)/

大津SAまで一気乗り

ここまでくれば一安心でお腹がすいてくる(^^;

31577976_1621296877986420_6508208280576196608_n.jpg

道の駅とうじょうについて車中泊

翌朝は猪名川からスタートなので40分くらいかけて(戻る方向に)移動

着くとI月さんとお友達が先着、M鍋さんも向かいの道の駅からローソン(正解はこちら)に移動

かあるさんも到着して5台で出発です

ここら辺は初遠征の頃から走っていて気にいってるんですが、年々荒れてきて見る影もなくなり、別の林道と思うほどに変化しています

DSCN0087.JPG

DSCN0088.JPG

気持ちよく走れていたところのはずがスパイスが効きすぎでしょ(TT)

おかげで2018モデルのパンツが倒木くぐりで溶けました(TT)

31739250_1622100134572761_2893818139340963840_n.jpg

「しゃーない、¥1.000-で買うたろっ!」

て言われましたが、修理するからと遠慮しました(^^;

なかなかこの日は関西色が濃くておもろいぞ(^^)

ダム外周のちょっと砂利の多いところでかあるさんが★つけたようでミラーが割れ、タイヤの向きが変わり、アクセル側のハンドルが曲がったようです

DSCN0092.JPG

アスファルトの継ぎ目を利用してタイヤの曲がり具合を見つつケリで修正


お昼は「虎亀」(コガメ)

DSCN0090.JPG バイカー御用達みたいなお店ですね

31582856_1621762204606554_9206475429353881600_o.jpg I月さんオススメのピラフ

スパイシーで美味しかった(^^)

45434_large.jpg

45435_large.jpg 店のブログから拝借

午後も東に向かって走り続けてると、いつの間にか最後尾のかあるさんがいない!

待っていても来ないので引き返すことに・・・

あ、路肩で手を振ってる(^^;

どうやら事故ではなさそう

アクセルが戻らなくなってふけ切ったようです

とりあえず様子を見てコンビニに移動

ささくれたかなんかしたアクセルワイヤーが戻らなかったのかもしれない

コケたのが原因かも?

ハンドルが曲がったので直してたりしてたからね

かあるさんはここで離脱することになりましたので方向が同じ私が付き添いで近くまで伴走することにします

その前にホテルに連絡、チェックイン時間を15:00くらいと連絡してあるので20:00くらいになると伝えると21:00で夕飯が終わるのでそれまでにチェックインしてくださいねと・・・

「頑張ります」と答えると受付のおねーちゃんにちょっとウケてた(^^;

この後は3人には先に進んでもらって戻りますが、ここは亀岡・・・・

道の駅とうじょうに戻ってお土産を送ってセローを積み込んでホテルに移動しなくてはならないけど4時間くらいはかかりそうだからほんとに頑張らないと(^^;

かあるさんも大きくアクセルを動かさなければ問題なさそう

とりあえずは自走できてよかった(^^)

私も夕飯までにチェックインできて間に合った

31662162_1622068337909274_1143575423842516992_o.jpg とんかつ~(^^)

さて明日は雨予報が出て5/4に順延したので、まえまえさんはむりくり出勤にして代わりに4日を休みにもっていった

かあるさんはトラブル解消のために参加不能

私とかるらさんとT田さんの3人でプランBを考えますが、「お休み」というプランBに決まりました


そして実は道の駅とうじょうに戻る途中で私のセローが断末魔の悲鳴を上げていたのでした

コメント(4) 
共通テーマ:バイク

GW前半 温泉旅行 [旅行]

いよいよGWが始まりましたね

先週、わけのわからない理由で記事を消滅させられたカモシカ野郎です(TT)


2月にGWの日程が分かってから母上様に行きたいところを決めてくれと伝えて決まったのが石和温泉

中旬にはホテルを押さえてい観光したいところをピックアップしてもらってました

当日は7:00出発とのんびりです

割と近いし上りだしね

目指すは昇仙峡

見たいといっていたのが「影絵の森美術館」

31369127_1618826568233451_1344917091177725952_n_edited-1.jpg

当然館内は写真撮影禁止なので見せられないのが残念

キレイでしたよ~(^^)

どこかで見たことがあるキャラクターがあると思っていたら「東京電力のCM」で採用していたキャラクターだった!

あースッキリした(^^;

貼り絵で有名な裸の大将、山下清画伯の展覧も開催されてました

直筆の作品も鑑定書付きで展示されてました

次はロープウェイで山頂に向かいます

DSCN0066_edited-1.jpg もう、新緑がまぶしいです(><)

山頂からは富士山が望めます

31454084_1618826488233459_8683031375395160064_n_edited-1.jpg

31357629_1618826524900122_445572882383241216_n_edited-1.jpg 美しい(^^♪

下りのロープウェイを待つ間にイワナの塩焼きをいただきましょう

31404326_1618826614900113_3666917625625051136_n_edited-1.jpg 頭は食べないほうがいいです(TT)イタカッタ

下ってからは隣の「水晶宝石博物館」

DSCN0069_edited-1.jpg

表にはこれでもかとでっかい水晶塊があります

DSCN0068_edited-1.jpg こんなでっかいの盗もうとするやつはいないだろうな(^^;

今考えると中の撮影はできたかも?

失敗した・・・めっちゃきれいだったのに(><)

さてお昼になりましたので適当に目の前のお店に入ります

B-1グランプリのメニューがあるというので頼みましたが、二人なら別の物のほうがいいですよとアドバイスされ

定食は一つ(ごはんとそばがついてくる)、おかずを単品にしてシェアすることにしました

まずは単品

31392143_1618882181561223_5508311787801411584_n_edited-1.jpg コラーゲンたっぷりの「豚の甲州煮」

トロトロな軟骨が半分くらい(^^;

定食は鶏もつ煮定食

31398143_1618882224894552_3657913042005393408_n_edited-1.jpg 蕎麦は母上様に私はご飯にします

かなりのボリュームでお腹パンパン(^3^)

お腹を満たしたら三大御岳山「金櫻神社」があるというので行ってみます

DSCN0070_edited-1.jpg 祭りがあったようで能舞台がありました

奉納したんでしょうね

ご神木の桜、昇竜と降龍

DSCN0071_edited-1.jpg

DSCN0072_edited-1.jpg どっちがどっちかわかんなくなった(^^;

31398222_1619050488211059_7278992431595388928_n_edited-1.jpg 永代守り?生涯守り?とかいう返納しなくていいお守り

厄除けと金運の水晶玉が入ってます

今回のホテルはスパランドホテル内藤というところ

たくさんの変わり種湯舟があり、サービスがとても充実しています

ついて早速お風呂

かなり強めのジェットで肩甲骨周辺をほぐし、ワイン風呂に入ったらめっちゃファンタグレープのにおいがして飲みたくなり、ジェット寝湯で体の後ろ側全体をほぐし、ヒノキ風呂で締めます

落ち着いたころに食事

31378740_1619123081537133_1999166044878405632_n_edited-1.jpg

31460978_1619123114870463_3875385403913535488_n_edited-1.jpg てんぷらは撮り忘れましたが、値段の割にいい感じでしたよ


なんかたくさんのサービス券をもらってましたが、ビールを飲まない私はコーヒーの無料券だけ使用

引きたての美味しいコーヒーをいただきました


朝食はバイキング

31444809_1619649084817866_3220821139483787264_n_edited-1.jpg 和、洋、シリアルともに種類も多く美味しかったです(^^)

さて早めにチェックアウトして「桔梗屋信玄餅工場」に向かいます

ホテルからわずか10分ほど

31479414_1619677704815004_7005109896207138816_n_edited-1.jpg

もうすでに長蛇の列です

31659896_1619677744815000_8973461955918430208_n_edited-1.jpg ¥220-で袋に詰め放題なんですが、スタッフの話によると夜中12:00に富山を出て3:30に並んで12番だったそうです

そこまでしてやりたいのかなぁ?

何個詰めても「当日消費」の物なので近くならともかく遠方の方は食べるに食べきれず、配るも「今日食べて!」と配らなくてはならないはず

私にはわからない

私たちは社員価格で買えるアウトレットが狙い・・・なんですが主力商品は信玄餅のみで他の物はほとんどありませんでした

しかも大勢なので入場制限をかけながら信玄餅は一人一つでお願いしますと言われた

とりあえず買えるものは買って工場見学へ

なかなか壮観でしたよ(@@;

そして工場直売ではなくて製造部署直売でお安くなってたので信玄棒というのもゲット(^^)b

一通り見学してカフェで一休み

桔梗屋信玄ソフトー!

31431842_1619720764810698_1657235061264613376_n_edited-1.jpg どすーん!

黄な粉ソフトに信玄餅丸ごとと信玄棒を全部乗せしたようなソフト!

甘いは重たいは・・・

どっしりとした存在感でお腹に収まりました(^^;


この時点で9:30、お昼前に自宅についてしまうので、途中の北斗市でイベントをしているというので寄ってみることに

しかしタイムリミットが11:00というので急ぎましょう!

DSCN0085_edited-1.jpg 会場は星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳のピーマン通り

DSCN0084_edited-1.jpg

DSCN0081_edited-1.jpg すべてチューリップの花びらで描かれてます

だからタイムリミットなんですね

DSCN0082_edited-1.jpg これは造花ですが(^^;



なかなか楽しめた旅行でした

食事も外れなかったしね(^^)v

勝因は「ほうとう」を食べなかったからかな?

外れたらひどい目に合うんですよ

もう好んでわざわざ食べようと思わないというくらいに・・・(TT)


さ、翌日はYSPのショップツーのお見送りをしたら遠征の積み込みをして夜走りだー!

コメント(4) 
共通テーマ:バイク